天然の葉酸サプリはどれがいい?妊婦さんに人気の安全の選び方

天然の葉酸サプリはどれがいいか、分かりづらくないですか?

 

葉酸サプリは、沢山発売されていて、
どれを選んだらいいのか分かりづらいです。

 

妊活中の方、妊婦さんなら、安全な葉酸をとって、
元気な赤ちゃんを産みたいです。

 

そこで、サプリの成分を見ても良くわからない・・と言った方でも
簡単にチェックできる方法をご紹介します。

 

<妊活中・妊婦さんが天然葉酸サプリを選ぶポイントとは?>

 

妊活中の方は、いつ妊娠してもいいように、
妊婦さんは、すぐにでも葉酸をとっておきたいです。

 

特に、妊娠初期1ヶ月〜3ヶ月間は、葉酸が不足すると、
胎児に神経管閉鎖障害という先天性障害が起きるリスクがあります。

 

そのためにも、妊娠予定の方は、できるだけ葉酸を
取っておいて頂きたいです。

 

葉酸は、赤血球を作ったり、細胞の成長を活性化する栄養素なので、
妊娠中に限らず、健康の維持には大事です。

 

妊活中の方も、血液の循環をよくして、子宮の働きを助けることにも
つながるので、葉酸やビタミン・ミネラルをとって頂きたいですね。

 

天然の葉酸と合成の葉酸

 

天然の葉酸をサプリで取るのがいいです。
100%天然葉酸ならば、食品から葉酸をとるのと同じように摂取できます。

 

ですが、実際に販売している葉酸サプリのほとんどが
天然のものでなく、合成された葉酸です。

 

では、合成の葉酸が悪いかというと、必ずしも悪いわけではないです。
合成の葉酸で問題になるのは「品質がいいか」です。

 

合成の葉酸を作る過程で、不純物が混じってしまい、
純度が悪い葉酸ができてしまうのです。

 

あまりに安価で売られている葉酸サプリや、
製造過程が不明なサプリは、危険性が高いです。

 

そのため、妊婦さんが選ぶべき葉酸サプリは、
100%天然のものか、合成でも品質が高いものを選んで頂きたいです。

 

合成添加物が入っていないこと

 

サプリには、何かしら添加物が入っています。
え?添加物が入っているの??

 

と思われるかもしれませんが、サプリは錠剤にする凝固剤、
腐らないようにする防腐剤などが入っています。

 

これは、病院で処方される薬と一緒です。
錠剤の薬は、固めたり、腐らせないように添加物をいれています。

 

でも、これらの添加物は安全性があるもので、
妊婦さんが飲んでも大丈夫です。

 

一方、サプリの添加物は、注意が必要です。

 

人工的に甘くしたり、カロリーを下げたり、価格を下げるために、
体に良くない添加物を入れていることがあります。

 

サプリで健康になるのに、健康に悪い成分を入れているといった
矛盾が起きているのです。

 

それらの添加物は、原材料名の部分をみれば、分かるので、
安心して下さい。

 

よく「無添加」と書かれているサプリは、厚労省が毒性のあると
認定した成分が入っていないという意味で書かれています。

 

ですので、無添加という言葉だけで安心するのは注意が必要です。

 

品質が高いサプリ

 

サプリは、栄養機能食品という位置づけで、薬ではなく、
食品に分類されます。

 

薬のようにキッチリと綿密に作られていないものが多いです。

 

特に、原材料や工場での製造過程に問題があっても、
サプリの錠剤になってしまうと、問題が分かりづらいですよね。

 

そのため、サプリを作っているメーカー・工場がシッカリとした
製造をしているどうか?が品質の良し悪しを決めます。

 

大手のメーカーでもサプリの原材料や工場については
明らかにしていない場合は、有名メーカーのサプリでも注意が必要です。

 

少なくとも妊婦さんが飲むサプリでは、国産なら厚労省のGMP認定、
アメリカ産ならFDA認定を受けている工場のサプリを選ぶといいです。

 

どこの工場で作っているかは、ホームページなどで見れるように
なっているメーカーが信頼性が高くていいですね。

 

 

妊活・妊婦さんが、天然葉酸サプリを選ぶときは、
できるだけ、体に害がないサプリを選ぶようにしてくださいね。