葉酸サプリはいつからいつまで飲むのがいい?

葉酸 いつまで
葉酸サプリは、いつからいつまで飲むのがいいのでしょうか?

 

葉酸サプリを、飲んでおきたい期間は、妊娠1ヶ月前〜3ヶ月(12週)です。

 

その後、葉酸を過剰な量を飲まない限り、出産・授乳中まで飲んでよい栄養素です。

 

妊娠1ヶ月前から飲むというのは、妊娠を計画していないと飲めないですが、
妊娠を計画している女性は、計画中から葉酸を摂っていただきたいです。

 

日本以外の国や、研究機関の発表でも、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までは
葉酸を取るように推奨しています。

 

もし、妊娠前から葉酸をとっていなくても、妊娠したかも?ということがあれば、
早めに飲んでいただきたいです。

 

なぜ葉酸を飲む必要があるの?


妊娠初期に葉酸を飲む理由は、胎児の先天性障害のリスクを減らすためです。

 

胎児の先天性の異常は、妊娠10週以前に発生する事が多く、
特に、妊娠7週目以前は、神経性・脳に関する先天性異常が多く発生しています。

 

妊娠7週前後は、お腹の中で、赤ちゃんの神経や脳が作られ始める大事な時期です。

 

そのときに、葉酸が不足すると、脳や神経が上手く作られなくなり、
先天性障害になることが多いのです。

 

どれくらい葉酸をとればいいの?


厚労省の栄養摂取の基準からは、妊娠計画時〜妊娠初期(12週)まで
通常時に加えて、1日400μg(マイクログラム)多く取るように指示しています。

 

通常(妊娠していない時)は、1日240μgを取るのに加えて、
さらに240μg取るということです。

 

ですので、1日240μg+400μgの葉酸をとるようにするということです。

 

通常より、葉酸を400μg多く摂るのは、食事だけでは難しいため、
栄養補助食品(サプリ)などでとることが、厚労省からも推奨されています。

 

葉酸400μgを普通の食品に換算すると・・

 

・イチゴ(5個で約68μg) → 約30個
イチゴ 葉酸
・ほうれん草(2株126μg)→ 約7株

ほうれん草 葉酸

 

を、毎日食べないといけないです。(イチゴは食べてみたいですが^^)

 

食品からとれる葉酸の体内吸収率は50%程度を考慮に入れると、
さらに2倍食べないと行けない計算になります。

 

そこで、妊娠計画をしている女性は、葉酸サプリを飲むよう
いわれているのです。